眠っている脳を使うには その2・・・真の潜在能力開発

こんにちは。

 質問です。

前回、眠っている脳を使うには、「何のためにつかうのか!」というビジョンが一番大事だと話しましたね。

人生の壮大なビジョンのために生きる時、眠っている脳が動き始めるのだと。

思い出しましたか?(私たちは知っています!) 人生の目的、ビジョン。

 わか~んな~い。だいたい、なんで壮大なの?

 そうですよね。私もそうでした。

もう忘れてしまったかもしれないけれど、子供のころ、誰でも一度は抱いたことのある疑問、

「何のために生まれてきたの?」

「何のために生きているの?」

でもそのうち、世の中の基準に合わせることに一生懸命になって、
そんな疑問を持つこと自体、おかしいような気さえしてきました。

でも、脳を使う鍵はその中にあったのです。

そして、本当の人生のビジョンを思い出すには、「本当の私」に出会わなければなりません。

なぜなら、人の意識は何層にもなっていて、自分自身にさえ本当の気持ちを隠していたりします。

このことについては、またいつかお話しますが、
その覆い隠された真実の部分にまで奥深く分け入って、真の自分を知る必要があるのです。

 本当の私、無意識のエリア、潜在能力、眠っている脳...

なんとなく関係ありそうな感じがするでしょう?

”本当の私”とは、限界のない存在だとなんとなく感じられますか?

その”本当の私”にアクセスするのが、イルチブレインヨガの”真我発見プログラム”です。

私は、究極の潜在能力開発だと思っています。

真我、”本当の私”は限界を知りません。だからそのビジョンは壮大です。

ここにアクセスしない手はないでしょう?

真我発見は、能力開発の第一歩、ヒーリングの第一歩、あらゆる問題解決の第一歩だと思います。

先日ご紹介した震災救助活動応援歌、アンパンマンのマーチ、真我発見した後にその歌詞を読むと、
ひときわ深く感じるものがあります。


今日も読んでくださってありがとうございます。



この記事へのコメント