”ヨンダン”・・・体と心と脳が変わるトレーニング

 こんにちは。

イルチブレインヨガのトレーニングの中に、“ヨンダン”というのがあります。
ひとつのポーズを長~くとり続けるのです。
時間はいろいろですが、20分~30分以上することが多いです。
ポーズもいろいろあります。

けっこうきついトレーニングですが、丹田が熱く燃え、全身にエネルギーが行き渡ります。
当然、血行もよくなります。
体のツボが開き、停滞したエネルギーが排出されます。
停滞したエネルギーとは、感情であり、考えであり、記憶などのいろいろな情報でもあります。
やりながら、変化する体の感覚・湧き上がるさまざまな感情や考えをながめます。

そして、肉体的にも精神的にも自分を乗り越えながら、やり終えると...
「できる私」が大きくなって、自分を愛する気持ち、認める気持ちが湧いてきます。
脳が変わり、体と心が変わるステキなトレーニングです。
きついわりには、好きになる人の多いトレーニングです。

心の問題や精神的な問題を、本を読んだり、考えたりしてどうにかしようとしてもどうにもならなかったでしょう?
変化があったとしても、一定の枠の中で右から左に移動するような変化でしょう?
体を通してエネルギー的に処理していくのは、単純で分かりやすく、階段を上っていくような、時にはエレベーターに乗って上昇するような変化があります。
イルチブレインヨガはそんなトレーニングです。

ありがとうございます。

この記事へのコメント