辛くなる勇気、落ち込む勇気、くずれる勇気 

こんにちは。

なんだかちょっと、マイナス思考的なことに聞こえそうですが、、、
そうではなく、超肯定的なことなのですが、、、

辛くなるのも、落ち込むのも、くずれるのも、勇気がいるようです。
純粋に自分に向き合おうとするからこそぶち当たる葛藤のことで、向き合うには、辛くなる勇気、落ち込む勇気、くずれる勇気がないとなかなかできません。

そしてもし、ぶざまな自分を感じてしまったら、真正面から見つめてみます。
「自分はまったくつまらない人間だ」という「いや~な感じ」から決して逃げないで、取り繕わないで、しっかりと感じた時、それが真の自分とは関係がないのだと体感できるようです。

落ち込んだ時はチャンスです。
勇気を持って、じ~っと自分を見てください。
言い訳しないで、取り繕うこともしないで。
うまくいけば見破ることができます。
それは私ではない」と。
見ている私が私なのだと。

うまくいかなくても大丈夫です。
じ~っと見ようとする意志そのものが変化をもたらすので。
観察者の位置に立とうとすることそのものが、巨大な変化の巨大な一歩なので。
あとは勇気とともに練習♪練習♪
そして、自分への愛です。
自分の嫌いなところに目をそむけない、本物のポジティブ、本物の愛です。
そんな自分を愛してくださいね。

今日も読んでくださってありがとうございます。

http://ilchibrainyoga-motoyawata.com/
イルチブレインヨガ本八幡スタジオ


TEL:047-311-4321

この記事へのコメント