眠っている脳を使うには・・・真の潜在能力開発

こんにちは。

 質問です。

私たちが使っている脳は全体の5%くらいだと言われていますね。
なぜそれしか使わないんでしょう?

必要ないからです

 ぴんぽ~んっ

な~んだ、そうなのかぁ...

と、納得して終わることはできないですよね。
なんとか潜在能力開発をしたくてみんなうずうずしています

では、残りの95%の脳を使うにはどうしたらいいのでしょう?

一番大事なのは、何のために使うのか!!?のようです。

あなたは何のために眠っている脳を使おうとしていますか?

お金持ちになるため?

・・・では、何のために?お金持ちになって何をするのですか?

有名になるため?

・・・何のために?有名になって何をするのですか?

仕事で成功するため?

・・・何のために?仕事で成功するとどうなるのですか?

そうですね、まず一番の目的をはっきり知ることが大切のようですね。
私たちはビジョンの大きさに合わせて脳を使っています。
現状を維持しながら家族の幸せを願っているのなら、5%も使えば充分かもしれません。

けれども、自分の中からこみ上げる何かを感じるのなら、
自分を越えていきたい何かを感じるのなら、
究極の目的、人生の目的をはっきり思い出してください。
そしてその目的のために生きようとする時、眠っている脳が動き始めるようです。
なぜなら、人生のビジョンが現状維持のはずがないでしょ?

さあ、最高の目的である人生の壮大なビジョンを描いてください。
そしてその時、お金も名誉も成功も、目的ではなく手段になるでしょう。

私がイルチブレインヨガで体験的に教えてもらったことです。
知識ではなく、体験的に、というのがポイントです。

知識を人生に降ろすには

丹田強化

やっぱりトレーニング
本読んで瞑想するだけじゃだめなんですって

かつては運動嫌いの私でした

この記事へのコメント